ホーム |  会社概要 |  アクセスマップ |  お問い合わせ  Chouhou Construction Co.,LTD. 

 






一度詰まらせてしまった場合、 汚物が便器からあふれてしまう危険もありますので、 決して無理に水を流さないでください。

  1. 便器のまわりの床などに水が飛び散って汚れることがあるので、 あらかじめ便器まわりにビニールや紙を敷くと安心です。
  2. 便器を包み込むくらいの大きさのビニール袋 (ゴミ袋など) に穴を開けます。 次にラバーカップの柄をその穴に通して、水が飛び散らないようにします。
  3. 便器の排水口にラバーカップの先を静かに強く押し付け、勢いよく引いてください。
    (トイレ内は狭いので、周囲に注意しながら作業してください。)
  4. 3.を数回繰り返してください。
  5. バケツ等に汲んだ水を少しずつ便器の中へ流して水の流れ具合を確認してください。
    便器へ流した水が普段どおり流れるようであれば、 つまりが解消されたと思われます。
  6. 3.を何度繰り返しても流れが悪かったり、 一旦流れが良くなってもまた詰まるようであれば、 異物が残っている可能性があります。

 




トイレ・下水のなどの詰まりに関するお問い合わせ・ご相談窓口

長豊建設株式会社
〒395-0001 長野県飯田市座光寺5558-1
 honsha@chouhou.com